アラキドン酸

アラキドン酸サプリに関するページのサイト内検索はこちら

アラキドン酸は体にいい?

アラキドン酸とは必須脂肪酸の一つで、γ-リノレン酸とともにビタミンFとも呼ばれています。

 

最近ではアラキドン酸の英字をとってアラキドン酸のことをARAということもあるようです。

 

アラキドン酸は体内で合成されないので、外部から摂取しなければなりません。

 

その主な方法は食物による摂取です。

 

アラキドン酸が含まれている食品に牛レバー豚レバー豚肉卵黄ウニサバぶりなどがあります。

 

アラキドン酸は体内でプロスタグランディン2という物質に変化します。

 

免疫系や神経系の機能調節や血圧調節作用などに関与して病気の予防や改善が期待されています。

 

またアラキドン酸は神経細胞の生成を促す効果が期待できることから、記憶力学習能力に影響すると言われています。

 

また、胎児や乳児の健康な発育において不可欠な栄養素であることも判明していて、

 

コレステロール値の低下アレルギーの改善などが効果として期待されています。

 

ただしアラキドン酸は過剰摂取すると

 

動脈硬化、高血圧、アレルギー疾患の要因になるリスクがあるので十分に気を付ける必要があります。